次回開催は多分10/20-21!1泊2日で0からフリーライターになれる講座

【webライターのはじめ方】未経験からwebライティングで5万円稼ぐまでのステップアップ講座

webライターになる方法

webライターという仕事は、とても自由があって報酬も上がっていきやすいです。
その上、PC1つで仕事ができるので、時間と場所にとらわれない仕事にもしやすい。

とっても素敵な働き方ではあるのですが、
・どうやったらライターになれるのかわからない
・何万円も稼げる気がしない
と思う方も多いと思います。

そこで、この講座では以下を順番に読んでいくだけで「月5万円稼ぐwebライターになる方法」を学んでいきます。

まずは読んでみてください!

STEP0:ライターがおすすめの人

webライターは
・会社員の副業
・主婦
・学生
など、いろいろな人におすすめです。

その理由について、以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

あわせて読みたい
子育て主婦の方必見!アルバイトより自由で未経験OKなWebライターという仕事とは未経験からWebライターへと転職した、よこおちかです。 私は以前まで会社員でした。 でも、周囲で結婚する人も増えてくる中で、今の...

STEP1:weライティングの案件獲得準備

まずはとにもかくにも案件獲得をしないと始まりません。

そのためには
・各種クラウドソーシングサービスを知ること
・プロフィールの作り方をしること
・効果的な案件検索の方法を知ること
が必要です。

各種クラウドソーシングサービスを知る

クラウドソーシングのサービスはいくつも種類があります。
とはいえ、全部登録が必要かと言うとそんなことはなく、月収5万円を目指すには、まずは大手の2社を登録しておけば十分です。

大手の2社とは
クラウドワークス
ランサーズ

ちなみにどっちに登録するべきか?と言われたら「両方登録しておけ」が正解なのですが、時間があまりない場合もありますよね。
そんな方は

・時間がある程度ある。稼ぎたい。
→案件数が多いクラウドワークス

・時間があまりない。効率的に仕事探したい。
→検索が使いやすいランサーズ

というのがおすすめです。
その理由を本気で比較してみました!

あわせて読みたい
クラウドワークスとランサーズどっちに登録するべき?比較してみた【クラウドソーシング】クラウドソーシングを利用する場合、特に初心者はクラウドワークスとランサーズどっちに登録するべきなのか? 案件数、案件の探しやすさ、案件の質、知名度から数字的な根拠を元に比較してみました。...

プロフィールの作り方を知る

クラウドソーシングのサービスに登録した場合、まず必要なのは「プロフィールの登録」です。

どのように登録するべきか、解説してみたので以下の動画と記事をご覧ください!

プロフィールの作り方

あわせて読みたい
ライターネームの付け方で最低限外せない3つのポイント【最初が肝心】クラウドソーシングをはじめてみたけど、そもそも提案の前に何をしていいかわからない。 という方こんにちは。 実際、佐々木もそう...

案件の探し方を知る

プロフィールの登録ができたら、案件の検索をしていきましょう!

クラウドワークスの場合

ランサーズの場合

あわせて読みたい
【画像解説付き】ランサーズで最も効率的な案件検索方法(の1つ)を教えます・ランサーズに登録してみたけど、どんな案件を選んだらいいのかわからない ・そもそも探し方がわからない というライターの皆さんこん...

※ちょっと古く、検索画面が少し違うのですが、概ね同じです!

STEP2:提案編

案件を見つけたあとに必要なのは、提案です。

提案で必要な内容については以下の記事と動画をご覧あれ!

▼提案文について、解説した記事はこちら!

あわせて読みたい
【クラウドソーシング】提案文の作り方講座1:目的の理解を示す(ランサーズ、クラウドワークス)タスクではなく、単価や条件の良いプロジェクト案件に提案したい。 でも、提案文ってどう作っていいか悩みますよね。 そこでこのシリー...
あわせて読みたい
【クラウドソーシング】提案文の作り方講座2:自分の有用さとその根拠を伝える(ランサーズ、クラウドワークス)タスクではなく、単価や条件の良いプロジェクト案件に提案したい。 でも、提案文ってどう作っていいか悩みますよね。 そこでこのシリー...

STEP3:webライティングの文章術編

無事お仕事を獲得できたら次は実際に文章を書く必要があります。

では、それをどのように書いていくか。
まずは以下の記事を読んでみてください〜〜〜〜!

▼文章の書き方について、解説した記事はこちら!

あわせて読みたい
【穴埋め式の型つき】リード文の書き方の基本と絶対外せない5つのコツ(webメディア、ブログ記事)「導入文で、最後まで読まれるかの7割が決まる」 こんなことがよく言われていますし、私も同感です。 とはいえ、 という方も多...
あわせて読みたい
あなたの文章を劇的によみやすくする「文章のデザイン」3つのコツ自分の文章って読みやすいかどうか不安。 そこで、この記事ではこれまで数百本の添削や編集をしてきた経験から、よく指摘する点を...
あわせて読みたい
語尾のリズムに注意するべき理由と、よくつかう語尾8選「自分の文章のリズム、少し悪いのでは?」 と考えたことありませんか? 私も会社でよくそう言われていて、そんなとき と思って...

STEP4:webライティングのクライアントとの付き合い方編

クライアントとの付き合い方で重要なのは

  • 分散
  • お節介

です。

クライアントは分散する

クライアントは絶対に分散をしましょう。

クライアント・取引先が1社しか無いと、そのクライアントに切られたら終わりのため、理不尽な要求を受けたりしてもなかなか泣き寝入りすることになりえます。

ただ、もしクライアントを複数社持つことができれば、1社なくなっても影響は小さいです。
複数社と取引する。この状態になって初めて、強気の交渉などができるようになります。

かならず収入源は分散するようにしましょう。

お節介と思われるかもしれないくらいに提案をする

クライアントに対しては「お節介」と思われるくらいにいろいろと提案してみましょう。

  • もらった構成がSEO的にイマイチ
  • もらったキーワードがメディアの目的の達成に対してイマイチ

なんてことは結構日常茶飯事です。

そんなときに、ライターから
「構成はもっとこうしたほうが、SEO的に良いよ!」
「メディアの目的を考えると、こっちのキーワードのほうがよくない?」

などと言えると、クライアントからの信頼が高まります。

その結果、
・記事の単価が上がる
・編集などの上流工程にいける
・他のクライアントを紹介してもらえる
などなどのメリットがあり、まさにクライアントとパートナーになっていけるので頑張っていきましょう。

SEOならmanablog

SEOに関しては、以下の記事を隅から隅まで読めば大丈夫です!
SEOについての基本から応用編まで網羅されています。
SEO対策の完全マップ【入門・基礎・中級・上級:16記事で解説】

普通になんで無料なのかわからないレベルなので読んで!

メディア運営の基本を学ぶならhitodeblog

クライアントにメディア運営に関してお節介な提案をするには、そもそも「メディア運営」をある程度知っておく必要があります。
で、そのメディア運営について学ぶときには、実は「ブログ運営のノウハウサイト」がおすすめ!

というのも、ブログ=個人のメディアであって、実際に行う施策は近いことが多いからで、まずはhitodeblogを漁ってみておくれ!

この記事の内容をクライアントに言うと、それだけで「おおおっ!!!」ってなって信頼得やすいよ!
(「わかってる」ライター感がでる!)

「PV」を集めるページと別に「CV」を狙うページを作ろう

STEP5:クラウドライターでwebライティングをする、その次編

クラウドソーシングである程度、収入を確保することができた。

では、その先にはどんなキャリアが待っているのか。

大きくは

①1記事入魂の職人ライターの道を突き進む
②外注ライターさんとともにチームで案件を抱えて、大量の案件をこなせるようにする。
③編集者になって、単価をアップさせる。
④自分がメディア運営者になる。

の4つです。

どの道を志すかは、自分の適性によります。

・1記事にどうしても時間をかけたい場合
→職人ライターとして、「1記事数十万円」を目指す。

・「とにかく時間をかけずに稼ぎたい」場合
→チームで案件を抱えて大量にこなすという方法が早いです。

・自分が書くよりも添削などのほうが得意というタイプの場合
→編集者として花開く場合もあります。(ちなみに結構多いです。)

・記事を自分の資産としていきたい場合
→メディア運営者になる道もあります。

というように、どれが良い悪いではなく、このさきは完全に自分の性格次第です。

でも、どれも「自分の好み」から考えられるので、楽しいし、稼げるよ!!!

 

みんなのwebライティング、ライター体験談

あわせて読みたい
ノースキル・ライター未経験の僕がクラウドソーシングを使って副業で初月10万稼いだ具体的な方法初めまして、Daikiと申します。 今回はライター未経験の僕がクラウドーソシングに挑戦して、初月10万円達成した方法を書かせて頂きます...
あわせて読みたい
webライターは稼げる!独立3か月目の月収と、達成した方法を公開します初めまして! フリーライターの白坂優(しらさかゆう)です。 フリーライターを始めて3か月で30万円を稼ぐことができました。 ...

webライターにおすすめの本

webライターが読んでおくべき本は実はそこまで多くありません。
なぜならインプットよりも、とにかくアウトプットして、添削を受けるのが一番の近道だからです。

では、最低限読んでおくべき本は何か。
それが以下の2冊です。

沈黙のwebライティング
新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

ちょっと紹介しますね。

沈黙のwebライティング

この本は、漫画のようなストーリー仕立てで、ライティングだけでなくSEOやインタビューの方法まで一気に網羅してくれる結構本当にものすごい本です。

各章ごとのストーリー&章末のまとめの構成で、章末の詳しさがまたすごい。
とにかくライティング本一冊を選べと言われたら、間違いなくこの本をおすすめします。

※注意ですが、この本はkindleだとちょい読みにくいので、紙の書籍で購入するのがおすすめです。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

この本は、特に「構成から作る」大切さや具体的な手法を学ぶのに適した一冊です。

後半はわりと細かいのですが、前半はとにかく役に立つので、特に初心者は必携の一冊!
書くの早くなるよ!!!

まずはこの2冊を読み込んで、そのあとは自分の必要に応じて本を読んでみましょう。